これは月影澪斗本人が色々なところに突撃し、実験するという体を張った企画である

さて、今回のテーマは…

牛乳で石鹸が作れるか


危険さ ★★★☆☆ 難しさ ★★★☆☆ 社会的ヤヴァサ ☆☆☆☆☆

薬品を使います

用意するもの
・牛乳
・水酸化ナトリウム
・塩化ナトリウム
・混ぜる棒
・ろ過道具

世の中は右も左もエコロジーブームでございまして、企業では植林をやったりするのがある種のステータスのようであります。
個人レベルでは買い物袋持参とかトレーの積極的回収とか、ゴミを減らすことやリサイクルなどがご近所エコロジーなのです。
恵山総合科学研究所改めEisenMondも、社会的信用のため、リサイクルをやってみましょう。そうしましょう。

なんかいきなり「低脂肪乳」が登場してる時点で「どこがリサイクルだ!」とか言われそう。だが待って欲しい。
こいつは実験用に買ったのではなく、うちの冷蔵庫の中でゾンビになりかけてた牛乳です。
食べものは粗末にしない! それがオレのジャスティス!!(何

いや、実験用に買うならもっと脂肪分が高いやつとか、生クリームにすると思うよ。

とりあえず、牛乳パックを真ん中くらいで切断。
カセットコンロの上に金網を敷いて、そのうえに牛乳パックを置いて牛乳を加熱。

紙が燃える温度は水が沸騰する温度より高いので、パックの中に液体が入っている限りパックは燃えないのです。これ、マメ知識ね。
ものが牛乳ですので、あんまり温度を上げるとたんぱく質が分離してしまうので、今回は40度以下でいいかなー(超適当)

で、温まったら適当に水酸化ナトリウム水溶液を投入。
は? 量? そんなの適当だよ、適当! 鹸化数なんてしらねぇよ。

水酸化ナトリウムを加えてすぐ、なにやら白い物体が浮かんできた。石鹸…?
とりあえずひたすらかき混ぜる。30分くらい。
それから塩水をぶち込んで終了。

ろ過。コーヒーフィルターでやってみるが、うまくろ過できない。
洗濯ネットの目が細かいヤツでやってみる。

うまいことろ過終了。白いモロモロが採れました。
なんだか石鹸ぽくないなぁ…ということで、匂いをかいでみる。

くさっ!!!!


牛乳を拭いた雑巾の匂いがする!!!

ま、まぁ…牛乳で作ったからだよね。しかも腐りかけの。
よし、こいつで汚れが取れるか試してみよう!

……(゚Д゚)

石鹸じゃないようです。

−−結果−−

・石鹸は出来なかった。もっと脂肪分が高いヤツがいいかも
・くさい
・もろもろのは多分たんぱく質