Lascia ch'io pianga

あの重く沈んだ天上より
恵みが舞い降りる
愛しき君の住まう
喜びの園より遥か遠く
穢れと絶望に満ちたこの胸に
魂を洗い流すために

愛しき君よ
どうか私を泣かせてください

Amida, dispietata colla forza d'abisso,
(奈落の力を持った無情なるアルミーダは)
rapimmi al caro Ciel di miei contenti,
(懐かしき喜びの天上より私を奪い去り)
e qui con duolo eterno
(ここで永遠の苦しみをもった)
viva mi tiene in tormento d'inferno.
(地獄の責め苦の中に私を生きたまま閉じ籠めている)
Signor! Ah! per pieta lasciami piangere.
(主よ!ああ!どうか私を泣かせてください)

ただ静かに沈黙するばかりの
この涙の意味を教えてください
闇の中に深く眠る
心に打ち付けられた楔
苦しみと愛の喜び
すべてを与えてくれた君の手で
この魂の罪を解き放ってください

愛しき君よ
どうか私を泣かせてください

Lascia ch'io pianga la dura sorte
(苛酷な運命に涙し)
e che sospiri la liberata.
(自由に憬れることをお許しください)
Il duol infranga queste ritorte
(私の苦しみに対する憐みだけによって)
de' miei martiri sol per pieta.
(苦悩がこの鎖を打ち毀してくれますように)

愛しき君よ
どうか私を泣かせてください



「Lascia ch'io pianga〜私を泣かせて〜」 ヘンデル