くれなゐ

愛しき君の
 黒髪に
薄紅色の
 花一つ
そっと手折りて
 捧げやう

君が故郷に
 咲き誇る
薄紅花の
 命短し

君を想ひて
 咲き誇る
我が魂は
 今宵散るなり

愛しき君の
 御為に
燃ゆる我が身と
 魂を
そっと手折りて
 捧げやう

しづかに手折りて
 捧げやう


「くれなゐ」 〜Vagrancy〜