ストリートな話

今日(といっても日付的には昨日かな)は月曜日だったのに
仕事帰りに三宮の駅北側にいったら最近のお気に入り曲「満月の夕」
が聞こえてきたので「もしや」と思って見に行ったら
知り合いのストリートミュージシャンでした(笑)

この人たちとは土曜日と日曜にセッション
(といっても今はサックス吹けないので歌ってただけ)したんだけどかなりおもしろかった(特に土曜日)
沖縄曲を主にやってるんだけど、けっこううまい。
主要メンバーというかなんというかは
三線(蛇味線ともいう)やオカリナ、ギターも弾けてなかなかイイ声で歌うM好さん
12弦のギターとサンバ(沖縄の楽器で三枚の板でできてる)を扱い、パワーボイスで歌うしょうちゃん(ヤバイ替え歌も得意)
そして、ギターとエレベを使い、集合の時には一番早くきているI君(他のメンバー時間にルーズだからたいへん)

昼は島唄、あさどやゆんた、てぃんさぐぬ花などの曲に加えなぜか阿波踊やら「変なおじさん」
(これは「ハイサイおじさん」という曲の替え歌で、昔志村けんがやっていた)等々・・・
いろんな曲をメドレーしたり、だんだん早くしていったり・・・
かなりおもしろかったです。
 このとき、I君がいなくて
「夕方にくるらしいから一旦撤収しよう」ということになった。
 私はM好さんと仲良しなので(このバンドと知り合ったきっかけの人物はM好さんである)
一緒に晩ご飯食べてから、別のところで歌おうということに。
で、別のところでやっていたら立ち退き要求されてしまい
結局駅前に戻ったら沖縄の「エイサー」というのをやっていた。
よくみたらしょうちゃんもいる(笑)
と、いうわけで早速セッションをはじめる(笑)
エイサーのひとたちとM好さんたちは知り合いのようだった。
このエイサーの人たちは沖縄の名護基地建設反対の署名を集めているようだった
そういうわけで、私は一緒に歌いながらビラなんか配ってました(笑)

んで、かなりたのしくやっていたらカンパが
1万4千円ちょっと集まっていたので活動資金に使ってもらうことになった
すごく楽しかったしね〜

日曜日も一緒に歌ってたけど、おやしらずを抜いた跡が痛かったので夕方に帰りました(^^;

今日は終電まで一緒に歌ったりして、楽しかったです。
カレー味の大判焼がうまかった(笑)
チャンゴ買おうかなぁ〜(チャンゴのメンバーが欲しいらしいから)

2001年03月13日 03時17分33秒

日記というより近状報告?

最近、個人でバンド(一人でもバンドと呼ぶのか?)をはじめた。
とはいえ、アルトサックス一本で路上でやってるだけ(笑)
高校卒業以来ほとんど楽器に触ってなかったので一年間のブランクが開いてる
元々ないようなテクニックがさらになくなってしまった(笑)
 とりあえず運指は覚えてるし、音を出すことはできるが息が続かないし、指も動きがわるいし〜(T-T)
つまりほとんど初心者同然なんですな。
そういうわけでバンド名は「≒0」とかいて「Nearly Rei」
漢字でかくと「近似零」ということに決定!
 理由は、限りなく0に近いレベルだが、一応0ではないから
というだけ(笑)
レベル0.0001くらいか?(笑)

0を「ゼロ」と読まずにあえて「れい」と読むのは単に「レイ」という響きが好きだからです(笑)
それに「ニアリーゼロ」なんて普通っぽすぎるかなー
「ニアリーレイ」のほうがかっこいいじゃん?
外人の名前みたいだけどさ(笑)
で、ニアリーっていう英語と、れいっていう日本語の合成で東西の混合的イメージがあるわけで
コンセプトとして一応そういうのも持っていたりして(笑)
 アルトサックスで沖縄民謡とかふいちゃったり(笑)
 そのうち蛇三線とセッションする日がくるかも?(笑)

三宮の駅あたりでよくやってるので、近くに来たら偵察してみるのもいいかも
でも、「≒0」だからヘタ&レパートリー少なすぎだけどね(笑)

2001年03月25日 11時59分59秒