なぜだ?

朝の通勤のとき、地下から地上にでるエスカレータの降り口のところで、必ず何か配ってるんですよ。
英会話のジ○スなんかが多いんですけど、なぜか毎回、ジ○スだけが私を無視するのです。
黒いコートにソフト帽という怪しげな服装のときは仕方ないとしても
カジュアルなコートに赤いタートルネックという、いたって普通の服装のときでも、華麗にスルーされます。

私の前のおっさん、その前のOLには渡すのに、なぜか私の時は差し出そうともしないし
一度は差し出そうとしたけど引っ込めやがったのです。
なぜだジ○ス…

そうか、あれか!私が英語得意そうに見えるんだな?!そうだろ!

はっはっはー。実はお姉さん、英語は大の不得意でね〜
観光に来ていたブロンドのお姉ちゃん二人組みが、なんか困っているようなので
「May I help you?」なんて流暢な発音でジェントリィに言ったものの、そこから後はカタカナ英語丸出しとか。
ポーランド人に「君、歳はいくつ?」と聞かれて「21歳です」と言おうとしたのに
「21って英語でなんだっけ??」と思い
「アイン ウント ツヴァンツィッヒ イヤーズ オールド」なんていうドイツ語まじり英語で答えたり
「今日は何できたの?」と聞かれ「自転車」と答えたいのに「自転車って英語でなんだっけ?」と思い
「ビチクレッタ」とかイタリア語で言ってみたりする。
ついでに言うと、センター試験の英語は74/200点。
つまり、100点満点に換算すれば37点という素晴らしい成績を保持しているのだよ。
とにかくそのくらい、大の不得意なんだ!
しかしなぜか英語が得意だと勘違いされるのさ。なぜだろうな。

いや、実はそんなんじゃなくて
「エスカレータの降り口で突っ立ってんじゃねぇ!カス!!」みたいな目つきで睨むからなんだろうなぁ。



ま、差し出されたって受け取らないけど。

2008年2月7日

いまさら

PCにワードとかMP3のデータを入れました。
買ってから何ヶ月も経ってるわけですがww
まぁ、時々マンガを書くために、スキャナとフォトショは入れてあったのですが、それ以外はFirefoxくらいしか入れていないという状態でした。

ぶっちゃけ、普段はネットとネトゲしかやらないから困ってなかったんだけど。

私は趣味で小説のような物を書いているんですが、書きかけのものが二本ありました。
そのうち一本は、とりあえず無期限停止にして、一本だけに絞っていたのですが…
普段、ワードで書いているんですがね、PCにワードが入ってなかったんですよ。
なので、ワードパットで書いてみたら…なんとも変換がめんどくせぇ。

で、ワードを入れようと思ってオフィスのROMを探したのですが…行方不明

そんなこんなで、一ヶ月近く手をつけていなかったのです。
が、昨日自宅に帰ると、机の上に私のオフィスが!
なんと、相方が見つけてくれたのです。

相方GJ!

で、ワードを入れた後にですね、唐突にPSやりたくなって、アレげなものを入れてみたんですけど、オーバークロックだからか、動きがやたら早いw
しかも音がならんwww
そういや、過去にアレを持ってたなー。確かRに焼いてあったんだけどーと思って、Rを色々探ってみましたが、見つかりませんでした。
なんかめんどくなったんで、入れてたアレも消しました。

しかし、昔焼いたRの中身が面白かった。
やたらアングラ臭いソフトがごろごろあったし、大学時代のゼミで取ったノートもあった。

連休中は小説を書きます。

2008年2月8日

黒い集団

昨日、リボンさん、クラザト殿、らいらぽー、高校の後輩イソラの五人で遊びに行きました。
体脂肪率15%未満の会でした。



私以外はな!!



とりあえず全員黒くて吹いたwwいや、見た目の濃さは私がダントツなんだけどww
イソラに会うのは数年ぶり(もしかすると、高校卒業してから一回会ったかどうか)で、見た目が全然変わってないのにウケた。
雰囲気も相変わらず「暗黒詩篇の紡ぎ手」という、知的上品ダークネスな雰囲気を醸し出しておりました。
高校時代もこんな雰囲気でしたが、昔よりオーラが増量しておりましたw
こやつも小説を書いているのですが、高校時代でもクオリティの高い作品を書いており、一目置いている存在なのです。
(自分のものとはジャンルが違いますが)

それはともかく、お昼に集まったので、その後すぐにお昼ゴハンへ。
イソラたんオススメのベトナム料理屋へ行きました。
聞いてみると、なにげに良く行く店と同じエリアだったんで、同じ店かと思ったら…三軒くらい隣の店でしたw
体脂肪率の話になり、体脂肪率が一番高いのは私、低いのはイソラたんだろう、でも、後の三人ってどういう順位なのよ的な展開へ。
よし、じゃあ星電社で体脂肪率はかって、体脂肪率1%につき1000円のレートで、負けた方が買ったほうに支払うということで…俺一人勝ちwwwwっうぇwwっうぇww

みごとに却下されました(´・ω・`)ショホ゛ーン
二万円くらいもらえそうな感じだったのにww

さんプラザの地下を歩いて元町方面へ向かう。
途中、わしたショップに寄り道。
元町商店街のサンワフルーツで生ジュースを飲む。
商店街には、春節祭の獅子舞がいました。
獅子舞より、警備の警察たんに萌え萌えなんで、写真を撮りたかったのですが、シャイな私は写真を撮れませんでした。一枚しか。
若くてドSっぽい顔つきの人がいたんだけどなー(なんという変態)

KALDIという輸入食品のお店で、リボンさんにチョコレートを買い与え、先日行った淡路なぞパラのお土産と一緒にプレゼント。
謎パラ土産に大喜びのリボンさん(ぇ

そのまま商店街を神戸駅の方へ向かう。
途中、刃物専門店のショーウィンドウに張り付いてみたり、古美術刀剣類の店を覗いてみたり。
なんか、レンタルボックスが置いてある「フリーマーケット形式の店」という店があって、そこに
「創価栄光賞」のメダルがwwwww
裏には、創価学会創立60周年と、池田大作の文字wwwwバロスwwww
こんなもん売っていいのかwwwwwしかも五千円とかwwwww

イ「これって、何をすればもらえるんでしょうね」
私「きっと、たくさん財務(お布施のこと)すればもらえるんだよ。
  ほら、親が親なら子も子っていうじゃん。先生がお金で賞を買ってるんだから、信者もそうなんだよ」

はい、危険発言wwwww

商店街端からモトコーへ入り、今度は三宮方面に向かって歩く。
なんか途中でプレステのソフト買ったり、昔のオモチャ、中古パソコンを見て歩く。
時々立ち止まってヲタ会話してたり。私は分からなかったので、リボンさんに大人のおもちゃを見せたり、エロビを見せて反応を楽しんでた(なんというサディスト)

つか、エロビの話とか平気でするあたり、私って女捨ててるキカ゛スwww

また元町商店街に戻って、二つ茶屋という店へ。
アイスクリームのてんぷらというのがあるので食べてみる。
バニラアイスをドーナツ生地で包んで揚げたようなものでした。ウマー
ここでちょっと小説の話なんかをする。
ジャンルは全然違うけど、やはり小説書き同士はいろいろ話が出来て面白い。

18時から南京町で中国雑技団が雑技をするから見に行こうということにしていたのだけれど、時間が中途半端に空いていたので、元町のYAMAHAへ。
一階のピアノコーナーで遊んだww

南京町は人が一杯で、雑技も人の隙間から見た。
スピーカーが視界を塞いでいて、本気で邪魔だったけど、雑技団凄かった。
山咲トオルみたいなカッコの人とかいた。

晩御飯は、さんプラザの居酒屋で。
トンカツウマーでした。
ここでも閉店間際までSFとか苗字とか色んな話をしました。
ご飯の後、ちょこっとだけゲーセンへ。
アンサー×アンサーで対戦。

一回戦
○私v.s.らいらぽ×  ○イソラv.s.リボン×

二回戦
○私v.s.イソラ×   ○リボンv.s.らいらぽ×

オレサマ ショウリ
らいらぽが弱いのは、アルコールのせいということにしておく。
というか、リボンさんとらいらぽは、問題を読むのと、早押しの反応速度が遅いキカ゛ス。

10時ごろに解散。
いやはや楽しい休日でした。

2008年2月12日

チョコレート

昨日、晩御飯を食べた後で生チョコ作った。
型に入れて冷やしてる間、パソコンいじってたら…チョコがガチガチにwww
包丁で切ったら、ちょっと砕けた(汗)

ま、まぁ良いか。
美味けりゃなんでもよいww

会社の研究室の人用に買っておいたチョコをばら撒きました。
甘いのがあんまり好きじゃない専務は、リンツのビター
去年、お返しをくれた隣の席の人はリンドールのアソート
同じくお返しをくれたSさんには、子供さんと一緒にどうぞ〜ってことで、大き目のトリュフの箱
お礼すら言われなかったYさんには…あれ、どんな中身だったか忘れた。

お返しは期待してないけど、お礼くらい言ってくれればいいのにw
今年もお礼すらなかったwww

帰ったら、昨日作ったチョコをダーリンにあげるのだ。
胃薬とともに(待て

2008年2月14日

WWWWWRYYYYYYYYYY

最近、近所の野良猫が発情期を迎えているようでして、今日みたいに寒い日は平和なんですが、ちょっと温い日なんかだと、昼でも夜でも「あおーんあおーん」「ああーんああーん」という声が聞こえます。
あの、猫の発情期の声って人間の声と似てて、どこかで赤ちゃんが泣いてるのか?とか、どこかのバカップルがアオカン外でいたしているのか?と思うような声を出しますね。

昨日、昼ごろに図書館へ行くべくうちを出る準備をしておりますと、外から猫の鳴き声がしよるんです。
あの、メスを誘う声でも、いたしてる時の声でもなく、二匹の猫が
「うぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅりぃぃぃぃぃぃぃぃぃ」(低い声)
「うぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅりぃぃぃぃぃぃぃぃぃ」(高い声)
って鳴いてるんですよ。

んで、外に出てみると二匹の猫がにらみ合いの真っ最中でした。
右はうちの近所でよく見かける、雉虎の猫、右はそれより一回り大きい、茶斑の猫。
雉虎の背面は壁で、明らかに形勢が悪そうな様子。

「お、喧嘩だ喧嘩」
と言ったら、二匹のうなりあいがぴたっと止まり…


    コッチミンナ
… ( ゜д゜) (゜д゜ ) …


…(´∀`;).o(そんな目で見られても…そこ通らないと図書館いけないんだよ

とりあえず、真似して
「うぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅりぃぃぃぃぃぃぃ」
と言っておきました。

二匹の猫は戸惑った様子を見せ、雉虎のほうがさっさと退散していきました。
発情期だから喧嘩も増えるんですなぁ

2008年2月18日

あばばあばばばばば

今朝、喉がおかしいと思ってたら、案の定風邪くさい。
熱が出てきやがった…


有給半日しか残ってないんだぜorz

2008年2月21日

鼻血


風邪で寝ていて、ふと目覚めると、鼻血が出ていたようだ
マスクの左側が血まみれ
顔も血まみれ

寝ている間に何があったんだ…

2008年2月23日

晩御飯


僕が風邪をひいて
それが相方にうつった
そんなわけで、元気な僕が晩御飯を作った

うん。滋養たっぷりだ

2008年2月25日