月曜日
仕事の合間にちょこちょこっと、ページをつくってみました
といっても1つだけですけどね

デザインのイメージをさらっと書いて、それをもとにHTMLタグをずらずら書いてみて、大まかな骨格を考える。ココまでがオフライン(というかすべてノートw)
今度はそれをエディターにぶち込んで、プレビューを見ながら調整などなど。
思ったようなレイアウトにならなかった場合のタグ組み換えから(何通りかイメージしてあるのですぐ出来る)テーブル幅、余白の広さ、フォントカラーなんかの微調整は、実際にプレビューをみないと出来ないですから^^;
画像は帰ってから作るけれど、アイコン系はそのサイズの四角の画像なんかを貼ってみて…やっぱここはアイコンじゃなくて、テキストにしようとか考えるわけです。

しかし、なんというか…前ページ共通の文字色・リンク修飾はスタイルシートを別個に組んで、ヘッダーで読み込みって形式にしているんだけど、BODYの部分は未だにtableとかcenterなんていう、古典的なタグがずらずら。
余白の作り方も、1×1ピクセルの白いgif画像作ってサイズ指定で貼り付けるとか…ぶっちゃけ10年前の主流みたいな作り方です
なんというか、素人丸出し風味なんです。実際素人なんですが。
(とはいえ、ご存知の方もいると思いますが…約一ヶ月ほどECサイト運営の仕事してたんですよね)

そろそろ、本格的にスタイルシートに乗り換えようかと思いつつも、打つのがめんどくさそうなんだもん。
単純に、打つ字数が増えるとその分、ミスタイプも増える…っつーことはバグ修正がめんどいのです。
どっかのページから丸パクリすれば…というのも一つの手ではあるのですが、マウスでぺけぺけ編集するタイプのソフト作ったページって、いらないタグ多すぎだったり、改行やらがすごく見難かったりするので、修正やらカスタマイズがしにくいのです。
つーか、ページ表面に見えないバグが残ったまま公開してるページなんかもあります
(テーブルタグが切れてないとか、テーブル組んでないのにテーブル切ってるとか)
あと、最近のページは古いバージョンのIE(といっても5くらい)だとデバッガ起動したり、いろいろうっとおしい。
まぁ、私の個人ページはIE5でもOKですけどね
(firefoxだと一部無効になる部分があるけど)

基礎的なものから少しずつ導入していこうかしら。


ところで、こんなの見つけました。
文学検定

30問中25問正解、64点。
大学助教授クラスだそうです。やったぁ
2007年11月1日

スイーツ(笑)
ぼかぁねぇ、あの、いわゆるデザート、イタリア語でいうとドルチェな代物を「スイーツ」と呼ぶのが嫌いなんですよ
なんつーかこう、頭の悪い女の言葉っぽい
というか実際、私が「阿呆が」と斎藤調に呟くタイプのオナゴは、例の「スイーツ」なんて言葉を使いよるわけですよ
ブーツが流行れば短い足をブーツでつつみ
ローライズが流行れば肉の付いた腹を披露する
そのくせブームが過ぎたらバカにする、雑誌やマスコミに踊らされている商業ピエロ
頭の中がスイーツなスイーツ脳です

で、今朝駅で電車待ってたんですよ

微スイーツ、リュックのガキ、私の順で並んでました
まぁ、前のガキ、リュック降ろせや…て感じにイライラしてたわけですが
私の後ろにもたくさん人が並んできて、やっと電車到着…の直前

一番前の微スイーツの知り合いの(毎朝電車の中でうるせぇ)スイーツが来たわけです
こいつは見た目も話してる内容も完全なスイーツなんで、間違いなくスイーツ脳です
で、このスイーツ脳、知り合いがいるからって当たり前のように割り込もうとするんですよ
お前なぁ…お前らの大好きな数量限定の流行スイーツ(笑)の列に私が割り込んだらキレるんだろ?

当然、割り込み阻止「割り込むなよ」の言葉つき
しかし、スイーツ脳、怖いね
私の隣になってもう一人に「なんかさー、いきなり割り込むなよとか言われちゃった。キャハハ」だってさ
もう、ナゼとかダレにもわかんないみたいね、スイーツ(笑)
2007年11月5日

ソーセージ
チョット前にソーセージの食べ比べしたんですよ。

1.アルトバイエルン(伊藤ハム)
2.シャウエッセン(日本ハム)
3.燻製屋(丸大ハム)

まぁ、どれもパッケージとか似たような感じで、価格帯も同じくらい。(燻製屋はちょっと安い)
私は子供の頃からバイエルン派なんだけど、相方様にはあまり区別がついてなかったらしい。
ので、食べ比べになったわけです

調理法は全部ゆでるだけにしました。
熱湯に入れてプカプカ浮いてきたら掬って…というかんじ。

燻製屋はバイエルンとかと比べるとサイズが小さく、しかもしばらくするとシワシワしてきたので、外見からすぐにこれとわかるんですけど、バイエルンとシャウエッセンは外見殆ど同じです。
強いて言えば、バイエルンのほうが少し色が濃いような…

で、いざ食べてみると…外見的にシワシワだから、きっと歯ごたえもイマイチなんだろうなぁと思っていた燻製屋…バイエルンやシャウエッセンほどではないにしろ、思っていたよりしっかりした歯ごたえでした。
味はバイエルンをしょっぱくしてグレード一つ下げた感じ。
まぁ悪くないです。

で、見た目もそっくりなバイエルンとシャウエッセンですが、歯ごたえもよく似ておりました。
しかし、味はかなり違いますよ。
バイエルンは味が濃く、コクのある味わい。
シャウエッセンはやや薄味で上品な雰囲気でした。

ぶっちゃけ。どっちもウメーやwwwww

売り上げではシャウエッセンの方が上なのかな?
単品ではシャウエッセンのほうが日本人好みの味かもしれません。
ただ、ジャガイモやらと一緒に煮込むポトフ料理なんかにはバイエルンの方が絶対合うと思う。
食パンに挟んで食べるのもバイエルンの方がうまいと思うんだw

相方はシャウエッセンのほうがお好みらしいです。
2007年11月5日

ぶるぁぁ
一応、ギルドホームページ完成。
といっても、このあとギルマスさんにチェックしてもらってOKがでたら…ということなので、公開はまだですが。
METAとかTITLE設定していないので、ググっても出ません…いや、出てるかもしれないけどさ、埋まってるからいいや。

あほなことやったんで、怒られやしないかとビクビクビックルな小心者です。はい


そんなことより、全国の若本ファン諸君。
明日から、若本御大のWEBラジオ「癒されBar 若本」がオープンするんだぜw
0回放送配信中だから是非聞いてみるといいけど、若本がセクハラ発言しすぎでワロタ

↓ここから聞けるのです
癒されBar 若本
2007年11月8日

ぶるぁぁぁああああ
ぶるぁぁさみぃぃぃ
コート着ても首がさみぃぃぃ

仕事がえりに図書館に本を返しに行こうと思い、鞄に入れたのですが
重い(;´∀`)
ついでにかさばる(笑)
ホントにこんなに読んだっけ

この鞄、武器になるよ

まぁ、寒いのは好きだからいいのだ
Aラインコート出したし
というか今日の服、真っ黒じゃないか。ひゃっほう


関係ないけど、本当のおバカさんってのは、嫌味とか皮肉が通じないんだなぁ
2007年11月12日

作法
作法心得

仕事中暇なんで小説を書いていたのだけど、その調べ物中に見つけたサイト。
文章とか内容は若干古いかも知れないけれど、なかなか勉強になります。

しかし、美容と服装:女子の化粧って所がすごいです。

【型3】厚化粧問題

1. 厚化粧すると、肌が荒れる。
で、その肌の荒れをかくすため、さらに、厚化粧するという悪循環に陥りやすい。
要するに、いかに、女子であるとはいえ、厚化粧する者は、教養が足りない。

2. 濃いアイ・シャドーを昼間に用いている女子は、頭がおかしいとされる。

3. アイ・ライン、つけまつげ、マスカラをつけるとき、自分のものとして、こなしていないと、お化けとなる。

4. パーマネントも、かけすぎて、チリチリになったのなどは、自分の頭の中味のほどをあらわしている。


ちょwww毒吐きすぎwwww


オーバー・コートなどの章はコートの脱ぎ方や着方、預け方まで、結構な量の情報量です。



正しいコートの持ち方。
襟と裾のどちらか一方だけが長いとかはダメらしいです。



爽やかな笑顔で走る男www




なんかテンション高いなwwwww


まぁ、普通に勉強になると思うから見るといいよ!
2007年11月15日

イライラ
いやね、会社で隣の席の人なんですけど、お昼ゴハンのときにいろいろ話したりするんですよ。
で、たまに政治の話題とかになるんですけどね…

アメリカの北朝鮮に対するテロ支援国家指定解除の話で、拉致被害者会が指定解除をしないで欲しいと働きかけているじゃないですか。
で、これを見て「日本側がこんなこという権利はない、内政干渉だよ」とかいうんです
アメリカが従軍慰安婦決議案を通そうとしたことは紛れもない内政干渉で、家族会がやってることもおなじだとか、いや…違うだろと

日本政府が正式にテロ支援国家解除に反対したりしても、日米間でちゃんとした交渉があれば問題ないと思うし、よしんばソレが「内政干渉」といわれても、家族会がアメリカ政府に訴えるのは日本政府の公式な要請じゃないから無問題。
慰安婦決議案の場合は、慰安婦問題自体アメリカには関係がないし、日本と協議も何もない状態でかったに制定して、日本に対して責任追及をしようとしたから内政干渉なんだよ。

日米朝の問題に日本が意見するのと、日中韓にアメリカが首を突っ込むのが同じとか…大丈夫かこいつ?
果てには、慰安婦問題は事実、南京大虐殺云々、写真や数字が捏造なのは知ってるけど、やってないという証拠はないんだから…とか。

ここにケーキがありました。
10分席を外して戻ったら、ケーキがなくなっています
そこにはAさんが立っていました。
Aさんは食べていない、ケーキがあったことなど知らないと主張しています。
Aさんがケーキを食べていないことを証明してください。


思いつく回答なんて「Aさんを解剖して胃の中を検分」くらいしか思いつかんわ!!
普通ね、ないことをそのまま証明することはできないんです。
「ない」と判断されるのは「ある」が証明されなかったときだけなの。
つまり、Aさんを解剖する以外は、食べたことを証明できなかったという事実だけが「ない」の証明になるんです。

私は別に戦争賛美なんかしないし、南京大虐殺だってもしかしたら数人の兵士が一般人を殺したかもしれないとも思う、特攻隊だって全員が死ぬことを望んでいたとは思わないよ?
いつ死ぬか分からん、明日死ぬかもしれん。それなら一矢報いて死のうじゃないか!とか。
生きて家族の元に返りたい。でも、自分が死ぬことで家族を守れるなら…って行ったんじゃないか?
死ぬために戦争に行くやつなんかいないよ、生きるため、家族を守るため、国を守るために命を張る。死にたくて特攻隊に行ったなんて一言も言ってないし思ってない。
みんなが戦争を望んでなかった?そりゃ、だれでも平和が好き。それでも戦わなきゃならない時だってあるじゃない。そういう時だったんだよ。

人を右寄りにだけバイアスがかかってるような言い方しやがって…ふざけんな!
あーほんとイライラする。
2007年11月21日

読書家の日記
Nov,25,2007

今日 としょかんで 検索しよとしたら、先にモテ本て検索したやつがいるて はなしだ。
ケータイ小説、怖いものみたさ、さがす。
リアル鬼ごこ ディプラブ こい ぞら 全部貸出し中だた。いったい おれのくに どうな て
2007年11月25日

恋空読んだ
あんなもんわざわざ金出して読みませんよ。ネットでタダ読みしました。
つか、書籍化されたのにネット上で全編読めるって不思議な感じがするが、私だけだろうか。


まず、「小説」としての評価。
文章が読み辛くてやたら疲れた。
上下二冊になってるのも意味不明。もっと行間詰めれば一冊で終わるよ。
文章の方は、もっと日本語崩壊しているかと思ったけれど、予想よりはましだった。
ただ、状況説明が殆どない上、所々場面が変わっているのがわかり辛かったり…と、かなり拙い。
ストーリーは主として、会話と主人公の思っていることだけで進む。
よって、読み手側は内容を脳内補完する必要がある。
それだけでやたら疲れる…この時点ですでに「小説」と言えるレベルではない。
ぶっちゃけ、私が中学の頃に書いていた「マンガを描くための下地」としての小説まがい…要はプロットと似たようなもので、作品としては未完成としか言えない。
内容云々はともかくとして、映画やマンガなどで視覚化されて始めて完成品といえる感じだ。

まぁ、最初は誰でもこんなものですから、ネット空間だけでひっそり公開されてる分には問題ないと思います。
むしろ問題なのは作者側じゃなくて、こんなものを持ち上げて売り出したメディア・業者ですね。


次、内容の評価。
まず、内容はないと言ってもいいくらいスカスカ。
いや、作中のイベントは「これでもか」と言わんばかりにブチこまれていますが、メッセージ性がというか重みがなさ過ぎて、読み手に訴えるものがない。
レイプ、妊娠、流産、離婚、死別…と、テーマは重いのに内容が軽すぎて、人によっては怒り狂うと思います。

感動した!とか言ってる人が多いけれど、文書が拙い以上に主人公含め、登場人物の多くが低モラルで感情移入が出来ません。

とにかく、最終的には癌で死ぬ、ヒロという男の方が最低すぎです。

彼女と別れてもいないのにヤっちゃったり(しかもしてる最中に彼女の名前を呼ぶ+終わったら彼女のところに行く)、学校の図書室で避妊もせずやった挙句妊娠させて、後先考えず「産んで」とか。
あと、一方的な思い込みでクラスメイトに嫉妬して鼻骨折させたり、しかもその相手を罠にかけて退学させる、シンナーキメて乱交、「別れたくなかったら命令を聞け」と言って強制フ●ラさせ、レイプ被害にあった主人公を拘束レイプ&羞恥プレイ、そのあと根性焼きさせるし…もうね、こいつの言う「愛」なんてDV男が相手を束縛するために言ってる、口先だけのものと同じですよ。

主人公も救い難いバカ
こんな男のことをいつまでも引きずってる時点でバカすぎるんだけど、最初からずっと出てくるアヤって女。あんな奴友達にするなよw
優柔不断でウジウジして、後先も考えられない、男に依存して男に後押ししてもらわないと何一つ出来ない、典型的な「だめんずウォーカー」

一部の人を除けばDQNだらけだし、ほんと、ココまで登場人物に魅力がないのは珍しい。
唯一の救いは優さんくらいか…怪しい関西弁で話し、文章から察するにVIPカーに乗っていて、スーツを着るとホストに見える…という、外見からはDQN臭たっぷりな人ではあるのだけど、結構男気はあるいい人です。正直、彼には好感が持てます。
ただ、主人公の両親が離婚する云々の時は流石に「空気嫁」と思ったけど…
まぁ、テープでくっつけた写真を見るだけで夫婦仲・家族愛復活という神展開の前では大したことはないかwww


まとめ:金を出してまで読む意味はない。読むならネットでタダ読みするといい。
2007年11月28日

今年も
例年と同じく、とり農園のセットを買ってしまったw
クリスマス福袋ってやつ。
しかも、共同購入で安くなってるセセリと一般販売の皮串までwwww

でも、ココの鶏肉美味いんだもん、マジで。
しかし、鍋セットにローストチキンにから揚げに…ヒィィ
鶏肉大好きっ子にはたまりまへんなぁ。

なんつーかあれです。
味付けが洋風だろうが和風だろうが中華風だろうが、とりにタレやら衣をつけて油で揚げ殺した物が好きなんです。
あ、焼き殺したやつも好きです。
好きな部位は胸と皮です。軟骨も好きです。

届いても食べるのはまだ先〜♪
ああ、まちどおしい
2007年11月29日

う゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛
昼まではそうでもなかったのに、午後になって腰とお腹の痛みが激しく。
ヤバス…今すぐ早退したいくらいヤバス

温めればましになるだろうから、ココアを作ろうと思った
ココアはシンクの上戸棚の中で、背伸びしないと届かない。
微妙に前かがみで、ノロノロした動きの私は、シンクに手を突いてがんばって背伸びした。

円筒形の缶を掴もうとしたら「つるっ」て奥に逃げた。

う゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛

と、バイオハザードのゾンビみたいな声が出た。
僕の救急医療キットに、痛み止め(というか医薬品)は入っていません。

誰か…バファリンでもセデスでもいいから…鎮痛剤くだしあ




でも、仕事で誰かといるときは背筋伸ばしてしゃきしゃきするんですよ。気合で!
2007年11月30日